2010年1月23日土曜日

iPhoneとWiFi

 来週までに「iPhone戦略セミナー」の詳細を煮詰めたいと思いますが、昨日は一つだけ面白い実験をしました。
 ロゼッタストーン企業メンバーでは、Skypeを数年前から使っている方も有りご存知であると思います。そのSkypeのアプリを会社のパソコンにダウンロード(無料)し、ヘッドセットを接続します。マイク、スピーカーが付属しているパソコンではそのまま使えますが、ハウリングを起こし易いのでボリュームを絞って使います。更に、iPhoneにSkypeのアプリ(無料)をダウンロードします。・・・これで準備万端。

1)パソコンでSkype nameとパスワードを登録します。(Aさん)
2)iPhoneも同じくSkype nameとパスワードを登録します。(Bさん)
3)iPhoneをWiFiに接続します。
 ※ホテル日航熊本や当社サテライトオフィス等では無料接続
4)iPhoneのSkypeアプリを立ち上げ、ログインします。(Bさん)
5)iPhoneのSkypeでAさんのSkype nameでSkype電話を掛けます。
6)パソコンに電話がインターネットを通じて掛かります。(AさんのPC)
7)パソコンにかかってきた電話を受けます。(Aさん)
8)これで、無料でどこからでも無料で電話が可能となります。

 また、ソフトバンクは午後9時より午前1時まで有料となります。そこで上述の仕組みを使えばAさんもBさんも、iPhoneのSkypeアプリを立ち上げてWiFi接続にて電話すると、ソフトバンク有料時間帯でも無料で電話が出来る事になります。まだ実験はしてませんが、理屈はそういうことです。
 iPhoneをお持ちの方は是非実験してみて下さい。若干タイムラグがあるものの、ちゃんと音声が聞こえるはずです。
 最後に、Skypeではプリペード方式で通話料を前もって購入して使う事も可能です。その場合は、Skypeから固定電話や他の携帯電話にも通話が可能となります。
 以上のように3GとWiFiの両方を上手く使えば、効率の良いコミュニケーションツールとして活躍するはずです。・・・「iPhone戦略セミナー」のプレ情報でした。

0 件のコメント: