2010年1月23日土曜日

iPhoneは他の携帯電話と何処が違うのか!?

iアバウトですが、ランダムに書き記します。以下の通りです。

1)iPhoneは単なる携帯ではなく、マルチタッチパネルを持った手乗り文鳥ならず、手乗りパソコンである。
2)表面的な動きで誤摩化している他の携帯とは異なり、高速OS X(アップル社開発)が搭載され、現在10万種類(2010.1現在)以上専用アプリケーションが整っている。
 ※iTunes(Mac版、Windows版)もあり、それから簡単にダウンロードして同期して使用する。
3)液晶画面が広く縦横自在に動き、動画、静止画など問題なく閲覧出来る。
4)電子メールも、自社ドメインのメールでも、外出時にプッシュ機能で即座にゲットできる。
5)電話としての機能も優れており、フリーハンズもお手のもの。
6)iPhone専用アプリにより、それが単なるハード(デバイス)というよりも、色んな物に変身する。例えば、極端な話・・・水準器になったり、磁石になったり、無線のマウスになったり、魚釣りの竿になったり・・・と、変幻自在にアプリによって無限の能力を引き出す事ができる。
7)Google mapなどとの連動がすこぶる良く、ストリートビューまで見えてしまうという凄さ。
8)午後9時から午前1時までは通話料は有料だが、iPhone同士、ソフトバンク同士であれば、その他の時間は通話料無料となる。Skypeを駆使すれば国際電話料金なども含め通信費の節約になる。
9)PDFファイルやエクセル、ワード等のデータが直ぐ読み取れる。
10)iTuneやYouTubeの音楽、動画のダウンロードが容易にでき画質等も優れている。
11)電子書籍のアプリを持てば、文豪の復興版を手元で読む事ができる。
12)Google音声検索機能を使えば、「○○キャッスル」を言うだけで、iPhoneの画面にそのホテル名やマップが瞬時に出てくる。そのホテルをクリックするだけで、道順が分かり、更に電話番号をクリックすると、そのまま電話をする事が可能となる。
13)デジカメやビデオカメラも搭載しているので、色んな業界で活用出来る。

 ・・・その他

0 件のコメント: