2010年1月31日日曜日

iPPPセミナーの更新情報について

 iPPPセミナーの更新情報について、自動的にロゼッタストーン企業会員のメールアドレスへ情報が送信されるように設定致しました。
 よって今後送られてくるメールをご覧になって、iPhone&iPad Pal_Media Fusion Seminarブログニュース及びFacebookグループ「THE ROSETTA STONE」などで詳細をご確認ください。
 また、全国特派員の方々も夜であればSkypeによるレクチャーも出来ますので、ご希望が多ければ曜日、時間帯などを決めて、勉強会を開始しても構いません。セカンドライフ熊本ジャパンにてお話し合いを持って下さい。
 皆さまの積極参加を心よりお待ち申し上げます。

mophie juice pack airは使い勝手良いですね!

 iPhoneでも携帯電話でもノートパソコンでも、いつも気になるのがバッテーリーの残量である。
 何かしなければならないときに、急激にバッテリーが消耗して・・・「あ、しまった!」と出張先や外出先でぼやいてしまう筆者であるが、今日は優れもののバッテリーをご紹介したい。
 それは「mophie juice pack air」。アップルショップやアマゾンでも取り扱いがあるので、バッテリー残量に悩んでいる方は、即購入であろう!・・・外部接続型のバッテリーとは異なり、装着型なのでカバー(結構スリムなデザイン)として更にバッテリーとしても違和感なく使えるものだ。カラーは4色あるので、お好きなものを選ばれれば良い。
 ちなみに、iPhone 3GSで使用する場合に、バッテリーが元気になってしまう。^^

【待ち受け時間】最大270時間
【通話時間】最大4時間30分
【インターネット使用】3Gで最大4時間30分/Wi-Fiで最大8時間
【音声再生】最大27時間
【画像再生】最大9時間

 ちなみに、以下のURLにて購入が可能です。

☆アップルショップ http://store.apple.com/jp/product/TV809J/A
☆アマゾン http://www.amazon.co.jp/Juice-Pack-Air-iPhone-ブラック/dp/B002DO36LG

2010年1月30日土曜日

勉強会のタイトルを「iPhone&iPad Pal_Media Fusion Seminar」に変更!

 iPadが日本上陸する事が決定しましたので、同勉強会の名称を「iPhone&iPad Pal_Media Fusion Seminar」(略称iPPP)に変更致します。
 勿論、内容はiPhoneやiPadだけに限らず、ネット環境を見据えながら・・・Skype、Twitter、Facbookなどを積極的に取り込んだ、実践的な内容になります。
 ロゼッタストーン企業会員及びマスコミ対象の高いレベルでの勉強会となりますので、是非ご参加頂ければ幸甚です。
 ちなみに、ロゼッタストーン企業会員及び現在参加しているマスコミ関係者のご紹介があれば、オブザーバー参加も出来ます。

※オブザーバー参加の場合
 1)昼食代は別途実費にて徴収致します。
 2)ロゼッタストーン企業会員限定のFacebookへの参加は出来ません。

■ロゼッタストーンポータルサイト■
 http://www.dandl.co.jp/
■Facebookグループ「THE ROSETTA STONE」への入り口
 http://www.facebook.com/profile.php?ref=name&id=100000159966260

iPadがついに日本発売!!

 iPadが米国では499ドルからのラインナップで発売のようですが、日本国内はWifiモデルが3月末、3Gモデルが4月に発売予定です。
 iPhoneといい、iPadといい、アップル社の世界を席巻する動きには目を離すことができません。このiPadが浸透すると、またビジネス環境もがらりと変わりそうで、期待感一杯となります。
 SNS旋風とのシナジー効果がどこまで登り詰めるのか!?・・・近未来のNET戦略に大きな影響を与える事は間違いないと思います。
 Macintoshが日本上陸したのが1984年。それ以来、シェア的にはWindowsが圧倒的な存在のようでしたが、中身の進化は逆にApple社が世界を巻き込んだ結果となっています。
 結局は人間が触れて、活用してなんぼのものです。SEになるための勉強ではなくて、実際の業務において頭を整理しながら仕事をする為には、やはりパソコンに振り回されていても時間の無駄である訳です。
 ヒューマンインターフェースをとことん追究してきたApple社のベクトルは、最初から間違いのないものだったという証であると言っても過言ではありません。

 http://www.apple.com/jp/ipad/

2010年1月29日金曜日

仮想現実世界セカンドライフへログインする瞬間の解説動画をアップ

 Facebookグループ「THE ROSETTA STONE」イベント2月研修会(非公開)上に、仮想現実世界セカンドライフへログインする瞬間の解説動画をアップ致しました。
 仮想現実世界セカンドライフ・熊本ジャパン(D&L社管理運営)を体験されていない方は、是非以下のURLにて登録を済ませ、アカウントを取得し、更にセカンドライフのビューワー(無料)をダウンロードしてご覧下さい。

 http://www.secondlife.com/
 http://www.facebook.com/group.php?gid=382527885214

Facebookグループ「THE ROSETTA STONE」上にビデオ解説搭載!

 Facebookグループ「THE ROSETTA STONE」(非公開)上にビデオ解説搭載しました。
 パソコン画面を見ながら音声で解説が視聴出来るので、是非iPhone Pal参加者も早期環境整備をお願いします。
 「日々変化、日々進化」がモットーのロゼッタストーンでは、アグレッシブに動く企業が多く参画しています。また、現在「iPhone Palセミナー」では筆者が20年以上培って来たマルチメディアのノウハウをご提供していますので、お気軽にご参加頂ければ幸甚です。

  target="blank">http://www.facebook.com/group.php?gid=382527885214

【ロゼッタストーン公式サイト】
 http://www.dandl.co.jp/

2010年1月28日木曜日

iPadがついに出ました!!

 今日も徹夜気味でボーっとしていると、何やらiPadがリアルタイムで発表されている感じ。iPodじゃなく、iPhoneでもなく、それは近未来IT世界の主導権を既に得たかの様なiPadの勇姿であった。
 凄くシンプルで実に薄い。世界IT革命を起こし、生活環境にまで大きな影響を与えること間違いなさそうだ。・・・数年前にマルチタッチインターフェースが実験されていた頃、どのように使われるのか気になっていた。それが即座にiPhoneに適用され、現在に至ってるのだが・・・今回のiPadの発表は世界を更に牽引し、席巻しそうなスーパー・ツールになりそうな予感がする。
 現在、筆者もiPhoneのお蔭で、日頃の取材や出張などのフットワークが以前より随分軽やかになっている。しかし、仕事柄・・・視力が弱くなりつつ有るので、今回のiPadの発表は凄く嬉しかった。
 ストックされた写真も簡単に整理ができ、動画もディレイが全く無く実に美しい映像が見れそうだ。その他、iPhoneと同じようにiTunes StoreやiBook Storeから簡単にダウンロードできる。・・・いつ頃、日本上陸するか定かでないが、現在一番のネックになっているのが国内の受け入れ態勢である。著作権の関係で、現在のグローバルスタンダードな映画のダウンロードさえ出来ないのである。
 江戸時代からの鎖国が今も尚続いているかの様な国内環境は、早期是正をすべき時代になったのではないか。一部の権利団体を優遇するのか否か!?・・・公共の利益を考えれば、早期に法の改正及び環境整備を急ぐべきであると考える次第。
 いやはや、今日のApple Inc.(http://www.apple.com/)のトップページに頭が入り込んで抜けなくなったような筆者であった。

 

2010年1月27日水曜日

第2回「iPhone Palセミナー」は2月3日(水)

 毎回、参加者の都合をお聞きしながら次回予告通知することに致しました。

 第2回「iPhone Palセミナー」は、2月3日(水)の正午からとなります。早めに出欠の連絡をお願いします。

iPhonePal研修会場

iPhone Pal_Media Fusion Seminar参加者には自動配信!

 iPhone Pal_Media Fusion Seminarに参加する方々へは、同ブログニュースが更新されると同時に、全員に情報が配信されるようになりました。ご確認下さい。

第1回 iPhone Pal_Media Fusion Seminar開催

 本日、ディー・アンド・エルリサーチ社のサテライトオフィスにて、第1回 iPhone Pal_Media Fusion Seminarを開催。

 http://www.dandl.co.jp/dandl/

 iPhone持参でSNSを軸とした内容(総論)。特にSNSの仕組みと流れ、その実践と効果、更にWEBサイトやブログ等との関連性等について1時間半ほどレクチャーを行った。

 ※参加資格は現在参加者の紹介が有れば問題ない

 参加者は皆真剣に取り組んでいたようだが、次回からはパソコンとiPhone等も同時に使いながらの実践に入って行く。
 尚、このセミナーは原則として毎週水曜日開催の予定であり、小生が1976年にパソコンに触れたから現在まで培って来たマルチメディアのノウハウを最大限に伝えて行きたいと思う。
 実践的なプライベートセミナーとしてはかなり高度な内容ではある。しかし、別に専門家を育てるものではなく、日頃の業務の効率化を図る為に役立ててもらいたいと考えている次第。
 アナログ思考あってのデジタルなので、如何に血の通った人間らしい考えの中で、デジタルを上手くツールとして活用する方向性で進めて行きたい。
 ちなみに、今日の昼ご飯は山本屋の松花堂弁当。リーズナブルだがなかなかのお味である。西南戦争頃に開業している老舗のサバの煮付けや卵焼きなど、実に素朴で懐かしい味がした。
 次回は、大海老天ざるでも食べたいと・・・。

 http://www.dandl.co.jp/blog/index.php?R=168

2010年1月25日月曜日

iShodoで日々特訓!

 iPhoneの面白アプリに「iShodo」がある。現在、個展!?を開いているが、数人の方からお褒めの言葉をtwitterで頂いているのに今気付き、またまた拍車がかかるかも知れない。
 しかし、デジタルなデバイスをアナログに使う所が良いと考えている。人間はアナログでなければならないし、そのアナログの上にデジタルをツールとして使えば良いだけの話だと思う。
 ちなみに個展を開いているのは以下のURLです。是非、お立ち寄り下さい。

 http://www.dandl.co.jp/ishodo/

防犯マップ大阪(β版)

 以下のURLのように、防犯マップβ版が公開されている。単車によるひったくりや、路上強盗事件等の詳細がGoogle Maps上でビジュアルに見れるのはすこぶる為になる情報だ。
 http://crime-map.jp/
 また、iPhoneにも「防犯マップ」というアプリがあり、大変役立つツールとして活躍しそうだ。
 iTunes Storeへ
 今や10万種類を超えるiPhoneアプリが簡単にiTunes Storeからダウンロードできる時代である。WiFiに繋ぐと、既に入手しているアプリのアップグレードや有償無償のアプリを検索し自分の手元に持って来れるという仕組みには感嘆する次第。

 

2010年1月23日土曜日

iPhoneの活用例

iPhoneの活用例は多岐にわたる!これもランダムに書き記します。

1)営業マンや広報担当にはもってこいの機能が凝縮されている。勿論、経営判断の為のセクレタリー機能としても十二分に活用可能。
2)マンション、アパート、車、ホテルの施設や料理など、ビジュアルに訴えなければならない業務には最適。
3)Google map やGPS搭載のナビ機能等も充実しており、営業担当にとって素敵なアシスタントとり得る。
4)Google カレンダーの共有などを行うと、無料で自社スケジュールを全ての営業マン、企画広報マンが共有できる。
5)Macが1台でもあれば、iCalとの連動するだけで、担当者が遠隔地にいてもリアルタイムに社内スケジュールの閲覧及び更新可能。
6)メールでは着信又は未着信というバラバラにアバウトな命令形態を採らざるを得ないが、スケジュール共有やFacebookのように非公開での社内討議もできるので、意思伝達はすこぶる良くなる。
7)わざわざ社内に高額のサーバー及びスケジュール管理や稟議専用ソフト(無駄無理ばかりの高額な社内システム)等を導入しなくて済む。

・・・その他

iPhoneは他の携帯電話と何処が違うのか!?

iアバウトですが、ランダムに書き記します。以下の通りです。

1)iPhoneは単なる携帯ではなく、マルチタッチパネルを持った手乗り文鳥ならず、手乗りパソコンである。
2)表面的な動きで誤摩化している他の携帯とは異なり、高速OS X(アップル社開発)が搭載され、現在10万種類(2010.1現在)以上専用アプリケーションが整っている。
 ※iTunes(Mac版、Windows版)もあり、それから簡単にダウンロードして同期して使用する。
3)液晶画面が広く縦横自在に動き、動画、静止画など問題なく閲覧出来る。
4)電子メールも、自社ドメインのメールでも、外出時にプッシュ機能で即座にゲットできる。
5)電話としての機能も優れており、フリーハンズもお手のもの。
6)iPhone専用アプリにより、それが単なるハード(デバイス)というよりも、色んな物に変身する。例えば、極端な話・・・水準器になったり、磁石になったり、無線のマウスになったり、魚釣りの竿になったり・・・と、変幻自在にアプリによって無限の能力を引き出す事ができる。
7)Google mapなどとの連動がすこぶる良く、ストリートビューまで見えてしまうという凄さ。
8)午後9時から午前1時までは通話料は有料だが、iPhone同士、ソフトバンク同士であれば、その他の時間は通話料無料となる。Skypeを駆使すれば国際電話料金なども含め通信費の節約になる。
9)PDFファイルやエクセル、ワード等のデータが直ぐ読み取れる。
10)iTuneやYouTubeの音楽、動画のダウンロードが容易にでき画質等も優れている。
11)電子書籍のアプリを持てば、文豪の復興版を手元で読む事ができる。
12)Google音声検索機能を使えば、「○○キャッスル」を言うだけで、iPhoneの画面にそのホテル名やマップが瞬時に出てくる。そのホテルをクリックするだけで、道順が分かり、更に電話番号をクリックすると、そのまま電話をする事が可能となる。
13)デジカメやビデオカメラも搭載しているので、色んな業界で活用出来る。

 ・・・その他

iPhoneとWiFi

 来週までに「iPhone戦略セミナー」の詳細を煮詰めたいと思いますが、昨日は一つだけ面白い実験をしました。
 ロゼッタストーン企業メンバーでは、Skypeを数年前から使っている方も有りご存知であると思います。そのSkypeのアプリを会社のパソコンにダウンロード(無料)し、ヘッドセットを接続します。マイク、スピーカーが付属しているパソコンではそのまま使えますが、ハウリングを起こし易いのでボリュームを絞って使います。更に、iPhoneにSkypeのアプリ(無料)をダウンロードします。・・・これで準備万端。

1)パソコンでSkype nameとパスワードを登録します。(Aさん)
2)iPhoneも同じくSkype nameとパスワードを登録します。(Bさん)
3)iPhoneをWiFiに接続します。
 ※ホテル日航熊本や当社サテライトオフィス等では無料接続
4)iPhoneのSkypeアプリを立ち上げ、ログインします。(Bさん)
5)iPhoneのSkypeでAさんのSkype nameでSkype電話を掛けます。
6)パソコンに電話がインターネットを通じて掛かります。(AさんのPC)
7)パソコンにかかってきた電話を受けます。(Aさん)
8)これで、無料でどこからでも無料で電話が可能となります。

 また、ソフトバンクは午後9時より午前1時まで有料となります。そこで上述の仕組みを使えばAさんもBさんも、iPhoneのSkypeアプリを立ち上げてWiFi接続にて電話すると、ソフトバンク有料時間帯でも無料で電話が出来る事になります。まだ実験はしてませんが、理屈はそういうことです。
 iPhoneをお持ちの方は是非実験してみて下さい。若干タイムラグがあるものの、ちゃんと音声が聞こえるはずです。
 最後に、Skypeではプリペード方式で通話料を前もって購入して使う事も可能です。その場合は、Skypeから固定電話や他の携帯電話にも通話が可能となります。
 以上のように3GとWiFiの両方を上手く使えば、効率の良いコミュニケーションツールとして活躍するはずです。・・・「iPhone戦略セミナー」のプレ情報でした。

D&Lサテライトオフィスにて「iPhone戦略セミナー」を開催!

 D&Lサテライトオフィスにて、SNS対策を含めた「iPhone戦略セミナー」を展開致します。参加者はロゼッタストーン企業会員及び月例メディア研究会に参加するマスコミに限られますが、WiFi環境の下に自由な発想で最先端技術及びコンテンツ製作のノウハウをご提供致します。
 曜日及び時間については現在調整中で、1月下旬から実動の見込み。iPhone又はiPod touchを必ずご持参ください。また、お持ちでない方も参加出来ます。更に、会場に直接来れない方々には、Skype等で遠隔参加が可能となりますので、お気軽にご相談ください。

http://www.dandl.co.jp/